【ウインイクシード】中山記念は単純に兎にも角にも先行馬を狙え!

ウインイクシード 今週の競馬予想

中山競馬場で開催される芝重賞レース。同レース、近年ではGⅠに昇格した大阪杯若しくは海外ビッグレースに向けて、強力な競走馬がステップレースとして、集結する傾向にある。

昨年は同レースで優勝したヒシイグアスが同年の香港カップで2着となり、2020年では優勝馬ダノンキングリーが次走大阪杯で3着、2着のラッキーライラックが次走大阪杯で優勝した。2019年には優勝馬ウインブライトが次走海外GⅠクイーンエリザベス2世Cを優勝と、一流馬を語る上でなくてはならないレースである。

そして、同レースは特徴がいくつかあり、まず過去10年間で1人気が3勝しているものの、馬券外が7回と旗色が悪い。実力馬がステップレースとして臨むのだから、ある程度は仕方ないと感じるものの、2019年1人気ディアドラ、2018年1人気ペルシアンナイトとGⅠを制した実績馬が見るも無残に馬券外に沈んでいった。

実はここにも共通点があり、2頭とも後ろからの競馬だったのである。過去10年間馬券内に来た競走馬の脚質はほぼ先行馬で、同レースで差し、追込みを決めようものなら大概馬券外に沈むのである。これを踏まえて、今年の人気になりそうな登録馬を見ていきたい。まず、前走マイルCS3着と復活を遂げたダノンザキッド。

流石強い4歳世代で2歳時にGⅠホープフルSなどを制し早くから活躍してきた競走馬、万全であればGⅠでも堂々と戦えるポテンシャルを持っている。

実績、そして父親ジャスタウェイが2014年同レースを制していることから不安点は少ない様に見えるが、怪我明けの近2走は後ろからの競馬になっていることが非常に気になる点だ。前走はレベルの高いGⅠマイルCS、スピード自慢が揃ったこともあり、先行出来なくても仕方ないが、同レースではそうはいかない。

父ジャスタウェイもここは先行しての勝利と、例外はなく、同レースしっかりと前へいけるかがポイントとなる。次に人気するのは、後方での競馬を型にしているカラテが想定されるが、脚質に不安が残る。また、中山芝は3勝しているものの全てマイルと同レースでは200m距離が延びることがどう響いてくるか。

中山芝1800mについて、スタート後直ぐにコーナーに入るため内枠が有利となっている。開幕週ともなれば、是が非でも内枠が欲しいところだろう。

同レースでも1から3枠で過去10年間5勝と半分を占めている。また、再三述べているが小回りコースなため、先行馬が有利である。血統面では、マンハッタンカフェ産駒の馬券内率、単複回収率が高くその一端を担っているのが注目馬ウインイクシードである。

8歳馬ながら未だ重賞勝利はないものの中山芝重賞で3度も馬券内に入っている中山マイスターである。前走は6着と不甲斐ない結果に終わったが、いつもの先行策が取れず、勝ち馬から0.5秒差であれば問題視することはない。同レースで人気が落ちるものなら狙いたい1頭である。

今年もここから名馬が誕生するか、楽しみである。

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました