【モントライゼ】阪急杯は短距離王への近道だ!

モントライゼ 今週の競馬予想

阪神競馬場で開催される芝重賞レース。同レースは3月に開催される短距離GⅠレース高松宮記念ステップレースの位置づけだが、例年ここから高松宮記念好走馬が多く輩出されている。

昨年同レース優勝馬のレシステンシアは高松宮記念2着、4着であったインディチャンプは高松宮記念3着と短距離頂上決戦を制するために、切っても切り離せないレースとなっている。

また、同レースは逃げ、先行馬にとってはかなり厳しいコースとなっており、冬場の馬場を考えれば尚のことで、同レースを逃げ切って勝利した競走馬は相当能力が高く、逃げて勝利したレシステンシア、ミッキーアイル、コパノリチャードは次走高松宮記念で好走している。

こういった点からも各競走馬の脚質には注目したいところだ。さて、今年は高松宮記念で好走しそうな競走馬の登録があるか、しっかりと見ていきたい。まず、現短距離王者ピクシーナイトと同世代であるグレイイングリーン。

同馬阪神芝1400mは既に2勝しており、未だ馬券外になったことはない。また、勝ち星4勝の内全て芝1400mとスペシャリストでもある。前々走六甲アイランドSではタンタラスに敗れたものの、タンタラスは次走京都牝馬Sで3着と能力を示した。

同馬の場合3着であったが、2着のテンハッピーバローズを次走新春Sで降し、成長著しい今なら重賞で好走しても何らおかしくない。しかも、騎乗予定の岩田望来騎手は先日初重賞制覇と、一皮剥けた印象もありこれも好材料であろう。

次に注目を集めいているのは、前走阪神C勝ち馬グレナディアガーズに0.4秒差の4着であったタイセイビジョン。朝日杯FS2着、アーリントンC優勝馬と実績は十分なものの、古馬になってからはパッとしない様に見えるが、全て重賞戦とレベルの高い戦いをし続けている。

爆発力ある末脚は健在で、展開一つで優勝も十分に狙えるだろう。そして、父タートルボウルはダートを得意とする産駒を多く輩出し、力の要る阪神馬場を好走する競走馬も多いことから同レースの適正は高いだろう。

阪神芝1400mについて、冬の阪神芝は何と言ってもパワーが必要で、また第3コーナーあたりから下り坂となっており、スピードがついたままスタンド前直線に入り、急坂を駆け上がらなければならないため、先行馬には厳しい傾向にある。

血統面ではダイワメジャー産駒の馬券内率、単複回収率が高く、ここで該当する登録馬の中ではモントライゼに注目したい。前走アイビスSDから半年明けになるが、重賞京王杯2歳Sを勝利したりなど早くから注目されていた競走馬で、近走では得意の先行策が取れず敗退しているが、今回は距離が1400mとなる分前に位置付け出来る可能性が高い。

また、重馬場を苦にしないパワーは今の阪神芝ではプラスに働くであろう。今年は、突出した実績馬がいないだけに、人気も割れ、面白い戦いとなりそうだ。

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました