【初めての競馬】競馬場での楽しみ方や買い方を分かりやすく解説

競馬初心者 初めての競馬

最近ではウマ娘ブームなどで「競馬に興味はあるけど、遊び方や馬券の買い方がよく分からない」

「競馬場でレースを観てみたいけど、なんとなく怖そうなイメージがある」

このような理由で、せっかく競馬に興味を持っても馬券を買えなかったり、競馬場に行けなかったりする方は多いのではないでしょうか?

しかし、実際は遊び方や馬券の買い方は簡単ですし、競馬場も綺麗で清潔感があり、今では女性ファンも多く、食事なども楽しめる施設になっています。

そこで今回は、これから競馬を始めたいという方向けに、競馬の遊び方を紹介していきたいと思います!


競馬場の雰囲気はやっぱり悪いのか?おじさんばかり?

競馬は公営ギャンブルのひとつということもあり、ギャンブルという言葉に対して、未だにマイナスなイメージを持つ方は多いと思います。

例えば、おじさんが新聞を振り回して大声で叫んでる、女性は一人もいない・・・といったネガティブイメージです。

かなり昔はそんな時代もありましたが、今現在の競馬場を見るとそんな面影もなく、カップルや家族連れ、女性グループなどJRAのイメージCMやゲームなどの影響もあり、居心地が良い場所になりました。

今の競馬場は広くて綺麗で清潔感があり、競馬をしなくても友達、仲間達と楽しめるテーマパークのようになりました。

家族連れや子供連れでも競馬場は入れますし、子供の遊び場や家族でも楽しめるイベントもあったりと一日いても退屈しないようになっています。

そして、インターネットネットの普及によりパソコンやスマホからでも簡単に馬券を買うことができ、そのレースも映像で楽しめて手軽に楽しめるようになりました。

また、競走馬に騎乗する騎手や馬自体に女性の競馬ファンも増加傾向にあり、instagram、twitter、TikTok、youtubeでもその人気がわかります。

競馬の楽しみ方とは?

競馬はギャンブルではありますが、歴史はとても古く馬が家畜にされた時代から行われていたいと言われています。

競馬が初めて文献に現れるのは古代ギリシャのホメロスの『イリアス』第23歌における戦車競馬である。古代ギリシャの戦車競馬は騎手が二輪の車両を馬2頭に引かせて競うもので古代オリンピックの種目にもなっていた。

有名な映画「ベン・ハー」で見た事ある方も多いのではないでしょうか。

現代の形になったのは16世紀のイングランドに始まったと言われ、それがヨーロッパ諸国に広まり、植民地としていた国でも近代競馬が行われるようになりました。


競馬の文化

競馬はギャンブルとしてだけではなく、歴史や学問、そして音楽、絵画や彫刻などの創作活動の主題として取り上げられたり、社会制度にも入り込んで一連の馬事文化を昔から形成してきました。特に英国ではエリザベス女王が競走馬を所有したり、重要なレースの際は皆がドレスアップしてそれを見物するという競馬は特別な物でした。

娯楽が多様化する時代になってもオグリキャップやディープインパクト、キタサンブラックの出現によりたびたび競馬ブームが再燃することがありました。

お金を賭けるだけが競馬じゃない

どの馬が勝つかを予想するだけならお金は賭けなくてもいいですし、今はSNSなどで予想を公開したり販売をしたり、またはYOUTUBEなどで語ることで誰でも収益に繋がる活動ができます。

競馬場は無料の席や有料の指定席、グループで楽しめるテーブル席・個室などがあり、ゆったりと競馬のレースを楽しむことができます。

今はゲーム人気や一口馬主などで広く広まり普通に楽しめるものとなりました。

女性でも楽しめる!

競馬は最近になり女性騎手も活躍・話題となったことから女性ファンも増えつつあり、umajyoなどという言葉もできました。

何年も前から競馬業界全体で女性ファン獲得に力を入れており、女性に人気のある有名人をCMに起用したり、アニメなどとコラボもしイメージアップする施策を続けています。

競馬場では初めての方でも馬券の買い方や楽しみ方などの教室を開催しており、プレゼントまでもらえる企画もあります。

競馬に興味がある女性の方は、JRAのHPを見てイベントがあるかをぜひチェックみてください。

騎手にはアイドルグループ顔負けのイケメンが多く、騎手を応援するのも楽しみの1つです。

家族で遊びに行くレジャー施設・カップでデートも。

競馬場は競馬観戦だけでも十分に楽しめます。スポーツ観戦やレース観戦が好きな方はきっと気に入ってくれるはずです。

全国の競馬場にある食事処では、ご当地グルメなどを提供しているところがあります。

行ったことのない土地の競馬場に足を運んでみてるとご当地グルメが揃っておりとても楽しめますよ。

有料席のカップル席・グループ席ではゆったりした空間でベランダやモニターもあったりと快適に楽しく過ごせます。

最近は、施設が綺麗な競馬場が多く、観光やデートスポットとして注目を浴びてきています。

ナイター競馬は証明やイルミネーションが綺麗でお酒を飲みながら楽しめることも。

会社帰りに一杯飲みながら会社の同僚と競馬観戦、雰囲気が良いデートもできますね。

開催されるイベントがとにかく豪華

あまり知られていませんが競馬場では、ファンや家族向けイベントが多く開催されています。

ある程度の大きなレースが開催される日曜日は有名人のトークショーやミニライブ、子供向けには戦隊ショーやエアー遊具、出店などイベントが盛りだくさんです。

まさか競馬場でこんなイベントが開催されているとは驚きですね。

開催されるイベントなどは競馬場のHPやSNSをチェックしてください。

競馬場では馬券教室なども。

競馬は世間的には認知度がありますが買い方をわからない方は多いです。

各競馬場は新規のお客さんに力を入れており、ほぼ毎回馬の見方や馬券の買い方の教室を開催しています。

今はSNSの普及により、買い方や楽しみ方を説明してくれるものはあり、YOUTUBEでは動画でわかりやすく自分のタイミングで勉強することができます。

場外馬券場では係員さんに聞けば親切に教えてもらえますよ。

馬券の買い方はどうすればいい?

馬券を買うには競馬場や場外発売所の窓口やATMのような機械、インターネットを利用してパソコンや携帯などでも買うことができます。

競馬場や場外発売所での買い方は、備え付けのマークシートを使い、それを塗りつぶして買いたい馬券の種類を選びます。

書き終われば発券機にまずお金を入れて、そのマークシートを入れてください。間違ってる場合はモニターにその箇所が表示されます。

窓口で買う場合は聞けば教えてくれますし初めての方でも心配しなくて大丈夫です。

初心者におススメしたい馬券の種類

いざ馬券を買おうとなっても、どの馬券を買えばいいのか分からないと思います。

まずは競馬に慣れるところから始めたいので、単勝複勝からが買い始めるといいと思います。

3連単は当たる確率が低いですが、単勝や複勝を例えば一点だけ買えばその番号の馬をレース中も見ていればいいので楽しみやすくシンプルです。

買い方や馬の選び方がわかってきたら徐々に枠連馬連ワイドなどいろいろな買い方をしていきましょう。そして自分にあった券種を見つけてください。

やはり競馬は予想の上手な人が存在する。

競馬は当たる確率は券種にもより変わります。

毎回一番人気ばかりを買っていてもトータルで勝つのは難しいです。

競馬場の状態、血統、調教、馬のコンディションなど多くの要素が重なって人気馬が負けてしまうことは多々あります。

様々な情報がありどれを選択するかは馬券を買う人が最後選ぶことになりますが
勝つならあらゆる角度からの情報が大事になってきます。

様々な予想スタイルが存在する中、予想する時間がない人や知識を深める為にも、利用したいのが一般に競馬予想サイトと呼ばれる競馬予想サービスです。

競馬予想サイトでは、レースに関する情報はもちろん効率的な馬券の買い方などを凝縮して教えてくれます。

どこの競馬予想サイトも無料予想を用意しており、それで学びながら馬券を買っていくのも一つの方法です。また無料情報がよく当たるサイトは有料情報の精度も期待ができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました