【大混戦情報】マイネルジェロディに警戒。オーシャンS(GIII)その理由。

マイネルジェロディ 未分類

中山競馬場で開催される芝短距離重賞レース。同レースは、GⅠ高松宮記念のステップレースとなるが、荒波が発生することも多く、過去10年間で二桁人気が2勝2着1回3着1回と活躍している。昨年も11人気コントラチェックが見事勝利し、大金星を挙げた。また同レースの特徴として、内枠の成績が良いことである。

過去10年間で3勝2着2回3着1回と高確率で馬券に絡んでおり、開幕してから間もないことから内を走ることが有利ということだろう。そして、もう一つの特徴として、リピーターが多いという点である。

2020、2019、2018、2017年と何と4年連続2着と好走したナックビーナス、2019、2018年連続3着ダイメイフジ、2016、2015年連続2着のハクサンムーンなどがおり、毎年レース傾向が似ているということだろう。

そんな、リピーターとして人気を集めそうな登録馬がビアンフェである。昨年は3着ながら長期休み明けを考慮すれば上出来であった。今年は前走シルクロードを挟んでの参戦と前年よりも遥かに状態は良い形で出走は臨めそうだ。中山芝適正も昨年の同レースを抜きにすれば、後敗北した2戦はGⅠスプリンターズSとレベルの高いレースだっただけに仕方のない話で、中山芝は苦手と判断するのは早計だろう。

一番の問題点は今回登録馬で同型が多いことだろう。逃げてなんぼのビアンフェにとって、極力他馬には絡まれたくないだろう。挙げている勝利数4勝は全て逃げての勝利なだけに、最大の悩みとなりそうだ。次にそんな早い展開が予想される中、差し馬で人気が集まりそうな登録馬がナランフレグである。

前走は毎年高松宮記念で好走馬を輩出するシルクロードSで見事3着に輝いた同馬は、近3走全て最速の上りを披露しており、末脚には絶対の自信を持っている。しかし、悲しいかな中山芝とは相性悪く、未だ馬券内がない。ただし、持ち時計は悪くないので、前がやり合えばチャンスは巡ってくるだろう。

さて、中山芝1200mについて、中山名物ゴール前の急坂以外はほぼ下り坂のコースでペースが速くなりやすい。その理由もあり、短距離レースながら後ろの競走馬にもチャンスはある。血統面ではスクリーンヒーロー産駒に注目したい、出走頭数は少ないものの馬券内率が高く、ここではマイネルジェロディに注目したい。

ジワジワと力をつけ、前走北九州短距離Sではタイム差無しの3着と上々の出来で、一番注目したいのは前々走中山芝1200mで施行されたカーバンクルSでは先日阪急杯で3着と好走したサンライズオネストの0.1秒差3着になり、中山芝の適正の高さを見せてくれた点である。カーバンクルSは遅い決着となったが、3走前中山芝1200mで施行された南総Sでは早いタイムで勝利しており、馬場の状態に左右されない強みを持っている。

今年は大荒れとなるか、注目の一戦だ。

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

未分類
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました