【ユニコーンステークス】日本ダートを語る時、このレースを抜きにして語れない!ヴァルツァーシャルの強襲

ヴァルツァーシャル 今週の競馬予想
banner_keiba-station

東京競馬場で開催される3歳限定ダート重賞レース。同レースは、多くの一流ダート馬を輩出しているレースで、出走する競走馬は行く末を占う意味でも他レースとは気合の入り方が違うだろう。

過去10年間で2015年優勝馬に今なお現役のGⅠ馬ノンコノユメ、2016年優勝馬には、GⅠ複数勝利したゴールドドリーム、そして、2020年優勝馬には2020、2021年フェブラリーSを2連覇したカフェファラオなど、一流馬を挙げたらキリがない。

また、同レース特徴して、前走青竜S組が強く、ノンコノユメも前走青竜S組であった。同レースと同じコースを走っていることもあり、当然と言えば当然だが、今年も前走青竜S組は多く登録しており、その中でも優勝筆頭候補はハセドンであろう。

同馬は新馬戦こそ芝を走り、ダノンベルーガに完敗したものの2戦目以降ダートに路線変更してからは水を得た魚の様に3連勝と、東京ダートにピッタリな豪脚はここでも死角が無い様に考えられる。

また、前走は上がり34.3の脚を使っており、芝とほぼ変わらない異常な末脚の持ち主である。半兄のペプチドナイルもダートで3連勝しており、まだ4歳馬で今後が期待されている。半兄よりも先に重賞を制することができるか、注目である。

そんなハセドンよりも同レース人気が予想される競走馬がいる。それは、ジュタロウである。同馬何と言っても新馬戦で既に未勝利戦クリアしているニューダイアリーズに2.4秒差をつけて勝利した戦歴を持っており、登録馬の中でポテンシャルでは断トツだ。

ただ、新馬戦以降の2戦は若い部分が出て後方からの競馬となってしまい、味を出せず2連敗を喫していた。そして、前走約3カ月の休養を挟み臨んだ東京ダート1600m戦では持ち味の先行力を活かし、2着に0.7秒差と見事調子を取り戻したのである。相手は強くなるものの、自分の競馬さえできれば世代に敵は少ないだろう。また、今回登録馬を見る限りは自分のペース、競馬に徹することができそうだ。

東京ダート1600mについて、外枠は芝を長く走れる分、先行馬らは外枠に入りたいところだろう。そして、スタート後緩やかな下り坂が続き、ペースが速くなりがちでスタンド前の長い直線で差し馬の勢いが目立つ。

ハセドンには及ばないものの、前走青竜S組で注目したい差し馬がいる。それはヴァルツァーシャルである。ハセドンの次に速い上がりを繰り出し、毎レース確実な末脚を披露していることからここでも崩れることは想像しづらい。今まで走ってきたメンバーを考えれば、ここでも競える能力はあるはずなので、期待したい。

今年も例年の様に、未来のGⅠ馬が誕生する可能性が高い面子が揃っており、楽しみな一戦だ。

6月からは万馬券ホースにお任せあれ

↓こちらで毎日無料予想提供中↓

banner_manbaken-horse
的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました