【ホープフルS 2021】最後のGIで締めくくれ!コマンドラインに待ったをかける馬の存在

ホープフルS 今週の競馬予想

中山競馬場で開催される2歳限定芝GⅠレース。2017年からGⅠに昇格され、来年のクラシックへ向けて優秀な競走馬が集まる様になってきた同レース。

記憶に新しいところで2019年優勝の無敗三冠馬コントレイル、2018年優勝の皐月賞馬サートゥルナーリアなど3歳、古馬になって活躍した競走馬は多く、今後を占う上で重要な一戦となってくる。同レースの特徴として、何と1人気が5年連続優勝しており、前評判通りの活躍をしているのである。理由としては、2歳戦で、まだ有力馬が出揃っていないこともあり、GⅠとは言え出走馬の能力差は大きく開いており、実績が反映されやすいレースと言えるだろう。

また、5年連続で優勝している1人気を背負った競走馬たちは、2着に1馬身差以上つけて勝利していることもこの裏付けとなる。さて、今年同レースに登録している競走馬の中で支持されるのは誰なのか見ていきたい。

まずは、サウジアラビアRCを快勝したコマンドライン。先日朝日杯FSを走ったジオグリフとの使い分けが疑問視されている中、勝利が義務付けされている同馬。

ただ、前走サウジアラビアRCのレベルに疑問が出ている。タイムもそうだが、2着のステルナティーアは次走阪神JFでぶつけられたアクシデントがあったとは言え、7着と凡走してしまっただけに不安な部分はある。

また、全姉アルジャンナがマイラー寄りの競走馬なだけに、距離の不安も若干ある。母は海外GⅠを制した強者だったが、特に長い距離に実績を持っていたわけではないので、同レースのペースも気になるところだ。次に支持されそうな競走馬は、キラーアビリティか。前走萩Sでは、朝日杯FS3着のダノンスコーピオンとタイム差なしの2着と、2歳トップクラス戦でも十分やれることは証明済みでさらに圧巻だったのは、前々走の未勝利戦である。

赤松賞2着のパーソナルハイ相手に1.1秒差と信じられないパフォーマンスを披露し、小回り距離適性で言えばコマンドラインよりは適正はありそうだ。しかも今年ブレイクしている横山武騎手に乗り替わりとなれば、鬼に金棒ではある。

中山芝2000mについて、スタートはスタンド前直線からでいきなり急坂を駆け上がることとなり、当然パワーは必要になってくる。小回り、距離の関係からペースは上がりにくいが、高低差が激しいコースなだけにスタミナは消耗される。

また、血統面ではモーリス産駒の馬券内率、単複回収率が高く、ここではラーグルフが該当してくる。前走芙蓉Sで勝利した同馬は、中山適正は言うまでもなく、走破タイムも問題ないので、ここで好走しても何らおかしくはない。同馬母父にファルブラヴがいるが、母父ファルブラヴを持つ競走馬の中山芝2000mの競争成績は良く、好材料となりそうだ。

今年はコマンドラインに不安点が多いだけに、1人気の牙城が崩れる可能性もあり、波乱の結果になるかもしれない。

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました