【テンダンスが皐月賞を目指す】毎日杯(GII)2022年、要点はここです。

テンダンス 今週の競馬予想
banner_keiba-station

阪神競馬場で開催される3歳限定芝重賞レース。いよいよ、3歳春クラシック戦に向けてメンバーが出揃いつつある。近年同レースで好走した競走馬の動向が注目されている。過去10年間2013年優勝馬キズナは皐月賞に出走せず、ダービーに向かい見事制覇し、2017年優勝馬アルアインは皐月賞に出走し優勝、そして昨年、現4歳世代のダービー馬シャフリヤールもここからダービーに向かい、エフフォーリアと競り合いの末に制した。

ここで挙げた3頭からも分かる様に、同レースは春クラシックの中心となる競走馬が多く輩出しているレースなのである。特徴としては、1人気の馬券内率が9割、1,2人気で計7勝と荒れないレースであり、そして何と3着内ディープインパクト産駒のみの年が過去10年で3年もあり、他の追随を許さない活躍を見せている。今年は、実力があるディープインパクト産駒がいるのかどうか、ほぼディープインパクト産駒のラスト世代なだけに注目が集まる。まず、人気が想定されるのはドゥラメンテ産駒であるドゥラドーレスである。

父親ドゥラメンテと同じくセントポーリア賞を制したのであれば、嫌でも注目は集まってしまうだろう。しかも、展開、馬場の状態の違いはあれ、勝ちタイムはドゥラメンテより速く、完成度で言えば同馬の方が上かもしれない。

また、血統も叔父にディープインパクトがおり、期待するなと言う方が無理であろう。ここで好走しようものなら、それこそダービーを狙える逸材となるだろう。そして、そのライベルとなるのが同レース好走馬を多く輩出しているディープインパクト産駒のコマンドラインである。前走ホープフルSでは1人気の期待とは裏腹に大敗を喫してしまった。サウジRCは頭数も少ない重賞だっただけに、やや過大評価になってしまった面もあるが、距離短縮、コースが広くなることは歓迎材料となるだろう。

この2頭、大きく期待をかけられている似た者同士なだけに、そのプレッシャーに負けず走りきってほしいものだ。

阪神芝1800mについて、外回りコースを使用するだけあって、スタンド前最後の直線の瞬発力勝負になることが多く、同レースのディープインパクト産駒の活躍も頷けるコースである。この瞬発力勝負が物を言うコースで、活躍しているテンダンスに今回注目したい。同コース、未勝利戦では2着に0.5秒差をつける圧倒的な末脚を披露したかと思えば、前走つばき賞では逃げて、朝日FS4着のアルナシームと同じ上り最速の脚を使い優勝と正に変化自在のマジシャンの様な競走馬である。今度はどんなレースを披露するのか楽しみでもある。

今年は春クラシック戦で活躍する競走馬が誕生するかどうか、見逃してはいけない。

banner_manbaken-horse
的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました