根岸S【2022】スリーグランドの逆転もある!シニスターミニスター産駒に注目

根岸S 今週の競馬予想

東京競馬場で開催されるダート重賞レース。同レースは、ダートGⅠフェブラリーSを目標にダート短距離、マイル路線の有力馬が集結する。

さらに、同レースを優勝し、フェブラリーSを制した競走馬は多く、2020年モズアスコット、2018年ノンコノユメ、2016年モーニンなどいる。また、優勝せずとも好走した競走馬は数知れず、フェブラリーSを語る上で外せないレースである。

そして、偶然か今のところ2年周期で同レース優勝馬がフェブラリーSを制しているだけに、今年の優勝馬には例年以上に注目が集まるだろう。同レースの特徴としては、過去10年で1番人気が4勝2着3回と割と安定しているが、2桁人気が2着1回、3着3回と紐荒れ傾向にある。

そして、その2桁人気は昨年の10人気2着となったワンダーリーデル然り、高齢馬が絡んでいるのである。失礼な言い方になるが、忘れた頃にやってくる実績馬が多く、穴として狙うのであればその辺を意識すると良いだろう。

次に、今年はどんな有力馬が集まったか見ていきたい。まずは、同レースと相性の良い前走武蔵野Sの勝ち馬ソリストサンダー。同馬は、7歳と高齢だが遅咲きの競走馬で、5歳時にその才能が開花し、昨年にはかしわ記念2着など実績を着実に積んできており、今が充実期と言っても過言ではないだろう。斤量は57キロとなるが、同斤量でも好走実績は多く、東京ダート1400mともあり、通常よりも後ろに位置付けることになる可能性は高いが、後ろの競走馬がよく絡むレースなだけに、決め手がある同馬にとってはむしろ歓迎材料であろう。

そんな同馬のライバルとなりそうな競走馬は、オメガレインボーか。同馬武蔵野Sでは、ソリストサンダーに敗れはしたものの、同レースの想定斤量は56キロと1キロ軽く、出来次第では逆転する可能性もあるだろう。

そして、ソリストサンダーに引けを取らない末脚を持っており、同レースに脚質は向いていると言える。フェブラリーSのもう一つのステップレースである東海Sでは、スワーヴアラミスが勝利し、この馬に夏2戦連続2着と敗退したオメガレインボーにとっては、リベンジとなる舞台に向け負けられない一戦となるだろう。

東京ダート1400mについて、スタートは下り坂で、また第3コーナー辺りも下り坂となっており、スピードが緩まることなく逃げ、先行馬にとっては序盤厳しいペースになりやすい。

さらに、東京の長い直線に急坂となれば、スタミナはさらに消費され、差し、追込み馬の活躍は目立ち、同レースも例外ではない。

血統面ではシニスターミニスター産駒の単複回収率、馬券内率共に高く、同レースの登録馬で該当するスリーグランドに注目したい。東京ダート1400mは2勝しており、武蔵野Sではソリストサンダーに敗北したが、その差0.4秒と同レースは適正距離となり、この差を詰める可能性はある。

今年もフェブラリーSの主役になれる競走馬が出てくるか、楽しみな一戦だ。

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました