Crypto Stakes、話題のNFTで一攫千金?競馬ゲームで楽しみながら資産形成ができる?

CryptoStakes 競馬ニュース

アプリやブロックチェーン関連のサービスを手がけている「合同会社バイビット」はこの度、ゲーム内で育成した競走馬がNFTになるゲーム、Crypto Stakes(クリプトステークス)の本格的リリースを発表した。

サイトはこちら
https://crypto-stakes.head-2-head.net/

YOUTUBEの動画や公式twitter、LINEスタンプなどもあるようです。

ゲーム内で育てた競走馬が「NFT」として資産になるらしい。

クリプトステークス

Crypto Stakesでは、日本のダービースタリオンやウイニングポストのように種牡馬と牝馬をかけあわせ、調教していきレースを勝ち上がっていくゲームで、アプリやパソコンからプレイができます。

基本的には無料で楽しめるがアイテムなどを購入できる課金ゲームです。

NFTとは?

クリプトステークス3

仮想通貨の認知度が上がり、そのブロックチェーンのシステムを利用したデジタルアートの取引が2021年になり活発になってきました。

「NFTアート作品」とも言われ海外のオークションで75億円で落札されたり、

アンリアレイジ×竜とそばかすの姫、NFT作品計11点が5000万円で落札。

世界的に有名なVRアーティストのせきぐちあいみさんの作品「Alternate dimension 幻想絢爛」がNFTオークションで1300万円で落札されたりと盛り上げを見せている。

香港版のVogue誌3月号にはせきぐちあいみさんのインタビューと共に作品が紹介され話題となりました。

少しずつ耳にし始めたNFTとは「Non Fungible Token」、非代替性トークンとことで、データ管理にブロックチェーンの技術を活用し改ざんできないようになっています。

ウマ娘のように自分で育てた競走馬を「NFT」として販売可能。

クリプトステークス2

ゲームで育てた競走馬は引退後、NFTとして売買できるようになるそうです。つまり種牡馬として価値が付くような感じのようです。そしてユーザー同士でのレースも開催されゲームを楽しみながらお金を稼ぐ機能もあるんだとか。

ゲームはリリースされているが、NFTの昨日だったりは2021年の11月頃だとなっています。まだまだ日本では聞き慣れてない話だけに今後の動向を随時チェックしてきます。

運営の合同会社バイビットとは?

バイビットの本社は大阪府にあり、韓国・ベトナム・マレーシアとアジア圏に拠点を構えております。

HPがこちら
https://bybit.co.jp/

的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

競馬ニュース
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました