【ニュージーランドトロフィー・阪神牝馬ステークス】波乱の土曜日に狙うべき推奨馬

ティーガーン 今週の競馬予想

NHKマイルに向けて混戦を制す穴馬は?

野球・サッカーの試合結果を予想し、リアルマネーをベットして楽しむ方法!体験ボーナス2400円付き
野球・サッカー・バレーなどのスポーツベットを楽しめる「Konibet(コニベット)」で楽しむ方法を説明します。予想ナビ限定の特典を全員にご用意してあります。こちらのページ限定!最大78,000円が必ず当たる特典プレゼント「予想ナビ限定特典」
banner_keiba-station

中山競馬場で開催される3歳限定芝重賞レース。同レースはNHKマイルCのステップレースとなるレースで、2012年同レース優勝馬カレンブラックヒルを筆頭に、2013年マイネルホウオウ、2018年ケイアイノーテックが次走でNHKマイルCを制しており、3歳マイル王になるための登竜門となっている。

また、昨年の同レース優勝馬のバスラレットレオンは先日ドバイで開催されたゴドルフィンマイルで見事優勝を飾ったこともあり、今後のマイル路線を占う意味で大切な一戦となるだろう。そして、同レースでは注意しなければいけない点がある。

それは、内枠の成績が露骨に良いことである。過去10年で1から3枠で優勝馬6頭と異常な数字を見せている。また、6から8枠で優勝馬3頭いるが、いずれも1、2人気と能力が高いと見込まれた競走馬であった。

反対に人気薄の競走馬で馬券内に入った競走馬は昨年11人気で3着に入ったシティレインボー、2017年12人気で優勝したジョーストリクトリなど、その殆どが3枠内に入った競走馬であった。枠順は運に左右されるが、発表が気になるところである。さて、今年の有力馬たちを見ていきたい。

まず、優勝候補筆頭としてマテンロウオリオン。前走シンザン記念を制し、早くからマイル路線で活路を見出し、ブレず盤石の態勢で臨めることは非常に有利な点であろう。

また、血統背景も良く、母方祖母にはGⅠ馬レディパステルがおり、早期から活躍できるダイワメジャー産駒という点も強調できる材料となるだろう。後は相手関係になるが、登録馬を見ても敵になりそうな競走馬は見当たらなく、死角が少ない様に感じられ、1倍代の単勝オッズになる可能性がある。

ただし、忘れてはならないことがあり、同馬にとってはあくまでも本番はNHKマイルCで、ここは本気の仕上げでは来ないであろう。調教、当日の馬体には注意を払いたいところだ。

次に人気になりそうな競走馬が前々走若駒Sを優勝したリューベックあたりか。前走弥生賞でハナを切ったものの、最後パタッと止まってしまったこともあり、距離を短縮し、同レースに挑戦する形となった。

選択としては悪くないが、マイル路線だとスピードある競走馬が揃っていることもあり、ハナを切れなかった場合どうなるかが不安点だ。

中山芝1600mについて、繰り返しになるが、内枠が非常に有利なコースとなっている。理由としては、中山特有の短い直線、そしてコーナーポケットからスタートになり、次のコーナーまでの距離が短く、ロスなくインを走ることが好走要因となるからである。血統面ではドゥラメンテ産駒の馬券内率、単複回収率が高く、ここではティーガーデンが該当する。

前走ファルコンSでは後方からの競馬となってしまい持ち味が発揮出来ず惨敗に終わったが、勝利したひいらぎ賞で開催された中山芝1600mに戻れば変わる可能性が高いだろう。

半姉にNHKマイルC2着のソングラインがいることも非常に心強い。
今年も3歳マイル王決定戦で活躍出来る競走馬が誕生するかどうか、見物である。

良血馬揃う!プライドを賭けた牝馬同士の熱い戦いが始まる、阪神牝馬ステークス!!

阪神競馬場で開催される牝馬限定重賞レース。同レースはヴィクトリアマイルのステップレースに位置付けられているレースで、ヴィクトリアマイルの好走馬を多く輩出している。

中でも一番驚かされた年は2018年で、1から3着全て前走阪神牝馬S組だったのである。その他にも2017年同レース2着馬アドマイヤリードがヴィクトリアマイルを制し、2014年には同レース大敗したヴィルシーナが次走ヴィクトリアマイルで優勝するなど、マイル女王決定戦を予想する上で、切っても切り離せないレースとなっている。また、毎年の様にディープインパクト産駒が馬券に絡んでいるのも大きな特徴と言えるだろう。

元々ディープインパクト産駒の牝馬は総合的に強いデータがあったこともあり、驚きはしないが、同レースでは注意したいポイントだ。さて、今年の登録馬は非常に面白く、良血馬が目立つ。

優勝筆頭候補である昨年の秋華賞を制したアカイトリノムスメは休み明けになるが、同レースとの相性の良いディープインパクト産駒、母が牝馬クラシック三冠馬アパパネということもあり、期待値がかなり高いだろう。母アパパネが古馬になってからマイル路線にシフトしたことからもこの選択も何ら不思議ではない。

ただ、アパパネは古馬になってから調子を崩していっただけに、今後を考える上でも重要なレースと言えるだろう。前走エリザベス女王杯ではペースが速く、タフさが要求される展開だっただけにやや不向きであった。それでも先行馬として粘り、勝ち馬から0.5秒差と十分な内容である。

次にこちらも良血ジェラルディーナ、こちらも牝馬クラシック3冠馬のジェンティルドンナを母に持ち、前走京都記念では牡馬相手に最速の上りを繰り出し4着とユーバーレーベンに先着し、健闘した。

アカイトリノムスメとジェラルディーナ共に背負うものは同じであろう。ジェラルディーナについては、父がモーリスという点からもマイル路線にすることはプラスで、今までのレースぶりから後方からとなるが、末脚は堅実で展開さえ向けば問題ないだろう。

阪神芝1600mについて、外回りコースを使用していることもあり、最後の直線勝負、末脚勝負になるケースが多く、ゴール前急坂もあってか差し馬の活躍が目立つ。末脚勝負となれば、同レースでのディープインパクト産駒の活躍も頷ける部分で、アカイトリノムスメ以外に何頭かディープインパクト産駒は登録しているが、ここではマジックキャッスルに注目したい。

昨年の2着馬という実績もさることながら、距離もマイルに戻すことで前走大敗から前進が期待出来る。また、前走スタンド前直線進路が塞がったこともあり、豪脚は鳴りを潜めてしまった。人気が落ちる様であれば、狙いたい一頭である。
今年は良血馬が揃っただけに、楽しみな一戦となった。

banner_manbaken-horse
的中データラボ 的中率が高い競馬予想サイトランキング
万馬券ホース
万馬券ホース

手堅く万馬券を獲りに行くスタイルで的中率をとにかく重視していき、ここぞというところで勝負を仕掛ける競馬予想サイト「万馬券ホース」。
予想の安定力、情報の精度には定評があり、荻原の見解は競馬の玄人を唸らせるものがある。初心者から玄人まで利用されている予想サイトです。

大川慶次郎
大川慶次郎

競馬の神様「大川慶次郎」の予想メソッドを引き継いだ競馬予想の老舗サイト。
半世紀にわたり蓄積されたデータ・傾向を駆使し、現代の血統学を加味。そして多くのブレーンによる情報収集能力は折り紙付き。
無料予想は必見の価値あり。

UMA NAVI
UMA NAVI

競馬のライトユーザーからプロまで使うスマフォ特化型の競馬予想サイト。数あるファクターから対象レースに必要な情報を引き出し、指数を導き出す。
現場担当班がリアルな情報を収集し指数と照合。無料予想の実績は高いです。

的中競馬STATION
的中競馬STATION

競馬の予想の精度はもちろんのこと、的中している馬券の画像も配信してくれます。予想が的中すれば購入画面のスクショ、馬券の写真を提出すると様々な特典があります。
中央競馬はもちろんのこと交流戦や海外競馬の情報まで網羅しておりコアな競馬ファンにおススメ。

今週の競馬予想
的中データラボ
競馬女子ひさえ

競馬予想の的中データラボです。毎週の重賞の推奨馬をアップしていきますので競馬予想の参考にして頂ければと思います。

コメント投稿・twitterのフォローもお願いします。記事がよければシェアお願いします。

競馬女子ひさえをフォローする
競馬女子ひさえをフォローする
的中データラボ |競馬予想 –血統、調教、データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました